Blog

骨痛のエッセンシャルオイルレシピ

2016年2月29日 エッセンシャルオイル(精油)の有効成分を 皮膚を通して効率的に体内に吸収させることができます。 心と体のリラックスやリフレッシュ、 そして、もちろんお肌に対しても効果的な方法です。 ※アロママッサージを行う際には、精油をキャリア  2018年1月16日 まず基本のエッセンシャルオイルのひとつは、ラベンダーです。リラックス効果があり、炎症や痛みを和らげてくれます。また蚊除けにも優れており、虫刺されの際は痒みを抑える作用もあります。使い方はシンプルで、たとえば火傷をしてしまった  2016年7月13日 女性ホルモンアップ、上質睡眠に効果絶大♡アロマオイル魔法のレシピ. アロマで使われる精油の中には、女性ホルモンの分泌を促進したり、バランスを整えてくれる効果があるのをご存知ですか?女性ホルモンの仕組みを理解して、症状に  2012年11月29日 Jilleeさんによると、いちからすべて手作りするのが面倒な場合は、ビタミンEのクリーム(海外通販サイトなどで手に入ります)を買ってきて、しょうのうとメントールとユーカリのエッセンシャルオイルを足すだけでもいいそうです。 筋肉痛や関節痛の 

鎮痛作用:痛みをやわらげる作用. カモミール・ローマン、クラリセージ、ゼラニウム、ペパーミント、マジョラム、ヤロウ、ユーカリ、ラベンダー、レモングラス、ローズウッド、ローズマリー. (5)生殖器. 子宮強壮作用:子宮を強壮する作用. クラリセージ、ジャスミン、 

【Chapter4】 精油のセルフケアレシピ. 風邪 (喉の痛み/風邪予防/咳/発熱/花粉症); 胃腸 (消化不良/食欲不振/便秘/神経性胃炎 ほか); 痛み (筋肉痛/肩凝り/腰痛/捻挫/頭痛); 口腔 (歯磨き/口内炎/口臭/歯痛/口内衛生); 肌 (火傷/  2013年2月20日 腰痛緩和に効果的なエッセンシャルオイル(アロマオイル). 腰痛に効くアロマオイル!アロマテラピーで血行促進をして腰痛緩和. 相性がいいものを探そう. 痛みがある場合は鎮痛作用のエッセンシャルオイルを用います。カモミール・ローマン、  「女性ホルモンの乱れ」、女性の悩みの原因としてよく聞く言葉ですが、自分の女性ホルモンは正常なのかどうかと考えるとよくわからない・・という方も多いと思います。実は身近な身体の不調は女性ホルモンの乱れが原因かもしれません。女性のライフステージに  昨日のトリートメントオイルレシピは風邪用でしたが、パインは、筋肉痛や肩こりのトリートメントにも良い精油なの ですよ~。 もちろん、痛いところがなくっても、冷え性さんのトリートメントにも使えますので、足に塗り塗りしてから靴下を履け ば、ぽかぽかですよ~ 

2017年3月30日 前回は、やる気を上げる柑橘系の香りを使ったセルフケアを紹介しました。「痛みのコントロールも、アロマセラピーの得意分野なんですよ」と塩田清二先生。最終回は、香りによって関節や筋肉のこりの痛みがやわらぐメカニズムと、アロマ 

2012年11月29日 Jilleeさんによると、いちからすべて手作りするのが面倒な場合は、ビタミンEのクリーム(海外通販サイトなどで手に入ります)を買ってきて、しょうのうとメントールとユーカリのエッセンシャルオイルを足すだけでもいいそうです。 筋肉痛や関節痛の  また、生理痛は時期によってあらわれる不調も異なり原因もさまざま。生理痛 ひと言で生理痛といっても、痛みの程度、症状、痛む場所など、同じ女性であっても千差万別。 生理痛の症状と緩和する方法」では、症状に合わせた精油レシピを紹介しています。 2009年1月20日 次の日の朝、ちょっと右耳の聞こえがイマイチ・・・NARDケモタイプ精油辞典処方集(フランスやベルギーの医療使用のレシピ集)より========○耳炎(一日3回耳の周囲に2~3滴を塗布)ユーカリラディアタ3ml(通常のユーカリでは  2019年2月21日 合成香料やキャリアオイルなどがブレンドされて作られたアロマオイルは、香りだけを楽しむものです。肌に直接塗ることができるエッセンシャルオイルとは区別されています。 以下の記事もおすすめです。興味があればぜひ読んでみてください。 【Chapter4】 精油のセルフケアレシピ. 風邪 (喉の痛み/風邪予防/咳/発熱/花粉症); 胃腸 (消化不良/食欲不振/便秘/神経性胃炎 ほか); 痛み (筋肉痛/肩凝り/腰痛/捻挫/頭痛); 口腔 (歯磨き/口内炎/口臭/歯痛/口内衛生); 肌 (火傷/  2013年2月20日 腰痛緩和に効果的なエッセンシャルオイル(アロマオイル). 腰痛に効くアロマオイル!アロマテラピーで血行促進をして腰痛緩和. 相性がいいものを探そう. 痛みがある場合は鎮痛作用のエッセンシャルオイルを用います。カモミール・ローマン、 

運動器系の不調, 肩こり・腰痛・だるさ・疲労感など, > アロマの活用例> ハーブの活用例. 呼吸器系の不調, 風邪・のどの痛み・咳・鼻づまり・発熱など, > アロマの活用例> ハーブの活用例. 消化器系の不調, 消化不良・下痢・便秘・胃痛など, > アロマの活用例> 

「女性ホルモンの乱れ」、女性の悩みの原因としてよく聞く言葉ですが、自分の女性ホルモンは正常なのかどうかと考えるとよくわからない・・という方も多いと思います。実は身近な身体の不調は女性ホルモンの乱れが原因かもしれません。女性のライフステージに  昨日のトリートメントオイルレシピは風邪用でしたが、パインは、筋肉痛や肩こりのトリートメントにも良い精油なの ですよ~。 もちろん、痛いところがなくっても、冷え性さんのトリートメントにも使えますので、足に塗り塗りしてから靴下を履け ば、ぽかぽかですよ~  湿疹やかいせんを治し、ホルモン異常による月経症候群や、胸の痛みの解消にも役立ちます。 痛みを優しくやわらげます。 レシピ2 ラベンダー:2 / ローズマリー:1 / ペパーミント:2 ストレスで乱れた自律神経に働きかけ、血液の流れをスムーズにします。 レシピ  セリュライト用の精油や先日のトリートメントレシピは、「むくみ」や「肩こり」に も転用できます。 なので、トリートメントオイルを用途別にたくさん作らなくても、一本あれば、けっ こうあちこち使えるんですね。 悩みがひとつしかない人の方が珍しいですから、アレ用、  クラリセージ 1/ ラベンダー 2 / ローズウッド 2 神経を鎮め優しい気持ちになります。 レシピ2 ジュニパー 1 / ランキンセンス 2/ ローズマリー 2 自然に呼吸が深くなり、リラックス効 果があります。 レシピ3 サイプレス 1 / ヒノキ 3 / ペパーミント 1 集中力をアップさせ、